ケイミナミアーキテクツの設計事例

HOME | WORKS | WORKS_officeshop

101.jpg mar006.jpg 9pl_005.jpg cue_06.jpg 104.jpg

理想を後回しにしない日常に寄り添った建築

日常に寄り添う「働くところ・集うところ」

オフィス・ショップ・店舗の新築・インテリアデザイン

寝ている時間を差し引くと、活動している半分は働く時間です。
それは家以外の日常を過ごす場と捉えられるオフィスや働く空間。
日常を彩るために自分磨きやプレゼントを買ったりする店舗空間。
何がその場で大切か。
ビジネスアイディアがあふれ、効果的に活動できる場なのか。
人を呼び寄せる場なのか。
商品を堪能できる居心地のよさなのか。
商品をきっかけにした集う場なのか。
商品を魅力的に見せて購買したときのイメージを彷彿とさせるディスプレイなのか。
どれも日常の中にあるセカンドプレイス。

プロ仕様のリング併設、ライフスタイルの一部として普段使いできるフィットネスジム

●9+/nine plus lab.
西日本初のadidas MARTIAL ARTS公認ジム
リノベーション(商業ビル) S造 4階部分 約180㎡

商品を街に広告する    ショールーム

●上町のショールーム
行き交う人が気にせずにいられないショーウィンドウとなり、大通りの交差点に位置したまちのランドマークとなる
新築 鉄骨造 平屋建て 約65㎡

レトロビルに御堂筋を
取り込んだオフィス

●堂島・御堂筋のオフィス
目下に見える御堂筋を引き込み王道を歩んでいくような
志をかたちにしたオフィスデザイン
リノベーション(築99年) RC造 約93㎡

【会場構成】家以外の親子の居場所

●ぼくのわたしのタイムマシーン!
千里祭り2022の関連イベント。親子で楽しめるデジタルアートとデジタル・タイムカプセルが融合したコンテンツの会場構成。無印良品 トナリエ南千里アネックス店にて。

住むところ|リフォーム

住むところ|新築

働くところ|オフィス店舗